フォト

渡辺雅子フラメンコ   ラコンチャ 

  • フラメンコクラス
    月曜日・初級クラス19:30~21:00/ 木曜日・上級クラス20:00~21:30/ 溝呂木スタジオ 新宿御苑前駅1分/ 入会随時

他のアカウント

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月20日 (土)

防塞・砦・古城のある町

昨夜はGuapaKちゃんの壮行会でした。太陽のように明るいKちゃんが、御苑からいなくなってしまうのは寂しいけど、Sevillaで元気にご自分の道を見出してくれる事を祈るし、もし、地道にレッスンを続けられたら?その成果も期待しているというのが、今の私の気持ちです。フレフレッ、頑張れぇ!!

さ今日は、今回の私のEn Sevillaの日々で、一日だけ旅行をした、カルモナを紹介します。

Sevillaからバスでコルドバ方向に50分ほど乗ります。途中ひまわり畑を通ってあっという間にカルモナに到着。バス停からSevilla門をぬけて、丘に向かってゆっくりと白い町並みを歩くと、頂上にイスラム様式のDon Pedro王城(今ではパラドール)があります。Cimg0083 Cimg0109_2     

Sevilla門(写真がない)は何しろ古い。石というか土が風化しているように崩れている。この古さが私にはたまらない!何世紀にも及んで、フェニキア・カルタゴ・ローマ・アラブそしてキリスト教徒と、多くの民族が支配していた痕跡が、Sevilla門の切石に残るのだそうです。

(下の写真はパラドールの門)Cimg0085_3

イスラム教徒によって建てられた居城。1755年に地震で崩れ、のち19世紀にDon Pedro王が宮殿に改装。イスラム風のパティオや現在のレストラン、以前は大広間とか.........、広々として気持ちのいい素敵なレストランでした!!

Cimg0093Cimg0094_2           

Cimg0086

アンダルシアの平原を見下ろしながらのランチは........美味でしたwine

ただ、Sevillaのバス亭の時刻表が間違っていた為、帰りはBarで1時間以上待ちました。その上、土日は本数が減るので皆様要注意です!現地に行ってやっと正しい時刻を確認。でも、カルモナのBar のお母さんが親切だった!!店の休憩時間で、店を閉めなきゃならないのに、バスを待っているといったら、時間まで座らせてくれました。何しろ外は暑いので........助かりました。優しい!!!heart01

2009年6月10日 (水)

これこそが幸せな日々

6月7日に帰国しました。今回はお陰さまで、今まで経験した事がないような、幸せな日々を過ごさせていただきました。第一目的のマドリーでの舞台鑑賞も叶ったし、Sevillaでのレッスンと居住環境にも恵まれて、その上夜は毎晩フラメンコぺーニャをやっているバルが近くにあり、これぞフラメンコに満たされた幸せな日々でした。加えて、何というか?生き方の一つを学んだというか....とても素敵な時間を過ごしました。今回買って来たCDもとってもいいし、行きの飛行機の欠航以外は、すべて満点でしたhappy01こんな事もあるんですね!

あと、強く感じた事は私は古いものに触れていると心が整う、ということ。マカレーナの城壁のすぐ近くに間借りしていたのですが、壁土から強いエネルギーを頂いたように思います。勝手なこと言って、これ、鼻かぜには効かないエネルギーみたい.....ダ。でも、本当なんです。私の住んでいた家は古い二階建ての家で、家具は家主の趣味の骨董品だらけ!Sevillaでこんな癒し、落ち着き(calma)を毎日感じて生活したのは初めてでした。素晴らしい感覚です。

そう、家主さんのお陰で、偶然パストーラ・ガルバンとラファエル・カンパージョのライブを見ることが出来ました!10日間しか滞在しないのにこの二人の踊りをまじかに観れるとは.....何たる幸運!!!パストーラの上手さにはお手上げ!!!!沢山好きな振りがあるけど、ブエルタが凄い!解けるように一本になる!!!忍者のよう!!!ラファエル・カンパージョはSevillaで一番人気の踊り手です。磨きのかかった彼の世界は唸り声が出るようでした!!そう、マドリーでの舞台も興味深く、瞬き出来ないくらいでした。

何とも幸せな日々をありがとうございました。皆様のお陰です!

Cimg0139 .

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ