フォト

渡辺雅子フラメンコ   ラコンチャ 

  • フラメンコクラス
    月曜日・初級クラス19:30~21:00/ 木曜日・上級クラス20:00~21:30/ 溝呂木スタジオ 新宿御苑前駅1分/ 入会随時

他のアカウント

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月14日 (水)

オハッド・ナハリン №2

gagaについての続き

gagaはまず身体をシェイクします。腰や胸や頭をシェイク。これで一気にウオームアップします。次に身体の一箇所一箇所を感じながら浮遊させるように動かします。動きは止めません。浮遊が続く中、骨を感じなさい、来ているTシャツを自分の肉だと感じなさい、などなど課題をトライしていきます。

ソフトな動きと硬い動きを順番にトライして感じます。そして、動きは止めずに声を出してみる等も.....。強くて早い動きも、まずソフトに柔らかく試して段階を踏むと、可能な動きになり易いということを感じました。これは当たり前なことですが、身体を動かして再確認する事が重要なことです。

部分的な筋肉トレーニングも柔らかく動かしながら、脳に簡単だと思わせながら進めて行きます。

外側から動かしてしまうものと、中(中心)から動かす事の違い、これはこれから生徒にも感じてもらいたいと思っています。

オハッドナハリンのコメントにもあるのですが、まず自分の弱いところを見つける、そして努力をおしまない。この辺がベースになっています。

二日間参加してみて何が良かったか!?というと、脳の気分は「可能」になったこと!今までネガティブに考えていた事が逆転しました。自分でも驚いています。洗脳されやすい??

あと彼のコメントで、「鏡は甘やかす」といっています。分かるような気がします。だからといってうちのスタジオの鏡を取っ払ったりはしませんヨ。鏡を取り外す事の出来るような踊りは、崇高でエネルギッシュなものになるのは明らかですが.....。

2010年4月10日 (土)

オハッド・ナハリン

先日、イスラエルのバッドシェバ舞踊団の芸術監督オハッドナハリンの作り出した、gagaに参加しました。コンテンポラリーのダンサーとは身体の鍛え方が違うし、年齢も......と思いピープルをセレクト。もともとgagaは、一般用(ピープル)とダンサー用二種類に別れている。

オハッドナハリン直々の指導という事で、これが最初で最後と思い、馳せ参じました!何しろ彼の振り付けの舞台は素晴らしく、1997年の舞台「アナフェイズ」は衝撃的な印象で私の脳裏に刻まれています。10数年ぶりの今回4月の舞台もとっても楽しみにしています。

このgagaですが、もともとオハッドナハリンが背中を痛めた時に、リハビリとして作られたものだそうです。.......と、本題の入り口で時間がなくなってしまいましたぁ~。続きは後程angry

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ