フォト

渡辺雅子フラメンコ   ラコンチャ 

  • フラメンコクラス
    月曜日・初級クラス19:30~21:00/ 木曜日・上級クラス20:00~21:30/ 溝呂木スタジオ 新宿御苑前駅1分/ 入会随時

他のアカウント

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

原発

今日は某所から恐ろしい情報が入ってきました。20年間原子力発電所の中で働いていた、平井憲夫さんという方のお話です。この話の中にも地震のときのことが心配して書かれてあります。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

小規模火力発電とか地熱発電というのはどういうものなんだろう。原発についても、普段考えた事がなかったけど、原発は働く人を絶対に被爆させなければ動かないものだということ!これも、昨日のハイパーレスキュー隊の人たちの話で想像がつきます。

大雑把な話、電力が半分になって社会生活の規制が大きくなっても........いや、都市集中だから難しいのかな?何しろ凄く生活が不便になっても、孫の代や後々まで付けを残す原発は廃止して欲しいと思ってます!生活形態が変わっちゃって、昭和の頃のような生活に戻す事は不可能でも、何か方法があるのではないですか?この機会に是非考えて頂きたいものです。でも、非常時に私達の不安をあおるような今の政府には期待できないですけどね。

2011年3月18日 (金)

震災後一週間

震災で亡くなられた方へ、謹んで哀悼の意を表します

私メは未だに肝が据わらず、震災にあった最上階の私の部屋では寝られず、レッスン後の夕食を終えて、毎日続く22時頃の予震を、心臓をバクバク言わせながら部屋で感じてから、即スタジオに直行してます!bearing

スタジオは地下なので、朝日が入らないのが悲しいけど、寒さ対策をすれば、布団も持ち込んでるし快適です。恐怖心がまずは消えるので...。

とこんな事より、今日はパリ在住の友人からのコメントを載せます。脱原発運動に関わってきた方のコメントです。

(転送可)
3/16 8:43
コリン@パリです。広河隆一さん、森住卓さんらの二回目の測定取材が昨日と今日と行なわれています。
たぶん,取材が終れば、またプレスリリースが出ることと思いますが、50kmでも相当高い測定値が出ていることは政府の10-20km程度の避難命令くらいでは、全く、不十分であるということです。現時点で最低150kmの退避が必要ではないか、と思います。
4つの原子炉が、高濃度の放射線を放出することになると、チェルノブイリの何倍もの線量が関東全域、東北地方にも及ぶことになり、今の段階では、できるだけ多くの人を西日本へ退避させること、退避した人たちへの対応をどうするか、です。放射線の専門家は、今の事態がどのような被害を健康にもたらすかをメデイアに訴えていくべきだと思います。NHKなどでいわれている解説は、欺瞞的な解説でしかなく、健康に問題ないという言説の過ちを明らかにすべきではないでしょうか。

以上です。私メ、初めから政府の対応に疑問を持っています。

.......では、なにわともあれ頑張りましょう!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ